一新した懸垂幕とのぼり旗=あいの風とやま鉄道高岡駅

撮れたてニュース

あみたん娘の懸垂幕新調 高岡駅、のぼり旗も一新

2017/04/07 02:52

 あいの風とやま鉄道高岡駅の南北自由通路「万葉ロード」に設置されている高岡市の観光大使「あみたん娘」の懸垂幕が6日、一新された。

 

 懸垂幕は高さ2・9メートル、幅1・5メートルで、「カノン」「セシル」「あみたん」の3キャラクターが描かれた1枚と、あみたんが変身する「阿弥貴(あみたか)」の1枚で、それぞれに「ようこそ高岡へ!」の文字と、キャラクターの声優の名が記されている。公式ホームページにつながるQRコードも添えた。

 

 「あみたん娘」を企画するTR@P実行委員会が新たに作製した、キャラクターののぼり旗も披露された。県外でのPR活動に役立てる。同実行委の林正人委員長は「県内外で人気が高まっている。電車を利用する若い世代にも知ってもらい、高岡の顔としてファンを増やしたい」と話した。