地域スポーツ

ヒース投手、西武に移籍 富山サンダーバーズ抑えで活躍

2018/05/11 02:03

 ルートインBCリーグ・富山GRNサンダーバーズは10日、デュアンテ・ヒース投手(32)が埼玉西武ライオンズに移籍すると発表した。富山からNPB(日本野球機構)入りするのは8人目となる。

 

 米国出身のヒース投手は右投げ右打ちで193センチ、108キロ。米大リーグ・ホワイトソックスを経て、2014~15年に広島東洋カープでプレーし、通算50試合に登板して6勝6敗4セーブだった。

 

 今年3月に富山に移籍し、今季は抑えとして活躍。7試合に登板し、1勝0敗4セーブで防御率0・00。セーブ数は9日時点でリーグ1位だった。

 

 ヒース投手の移籍記者会見は13日、富山市の県営富山野球場で行われ、背番号などが発表される。