電車まつりを楽しむ来場者=高岡市荻布

ホッとニュース

ドラえもんトラム人気 高岡の万葉線本社周辺 電車まつり賑わう

2018/06/10 02:12

 万葉線の「路電の日万葉線電車まつり」は9日、高岡市荻布の本社周辺で開かれ、家族連れや鉄道ファンが電車の運転体験や写真撮影を楽しんだ。

 

 広場で運行されたミニドラえもんトラムには、親子らが乗車待ちの列を作った。車庫では、実際の車両前で万葉線の制服を着た子どもたちが記念撮影に臨み、運転席にも座って運転士気分を味わった。

 

 万葉線を走る車両の運転体験シミュレーターや北陸新幹線などの鉄道模型も設置され、来場者の人気を集めた。万葉線グッズの販売ブースや縁日コーナーもにぎわった。イベントは6月10日の「路面電車の日」に合わせて開かれた。