前期最終戦に敗れ、後期での巻き返しをファンに誓う伊藤監督(手前)=高岡西部総合公園野球場

サンダーバーズ前期4位 ルートインBCリーグ

2018/06/22 02:18

 ルートインBCリーグ前期(21日・高岡西部総合公園野球場ほか)富山GRNサンダーバーズは福井ミラクルエレファンツに1―4で敗れ、前期最終戦を勝利で飾れなかった。富山は西地区の前期4位が確定し、福井の同地区前期優勝が決まった。

 

 試合後、伊藤智仁監督はファンの前であいさつ。目の前で福井ナインの胴上げを許し、「後期はやり返す。リーグナンバーワンの投手陣を野手がもり立てて、ぶっちぎりの優勝を目指す」と力を込めた。

 

 後期は23日に開幕し、富山は富山市の県営富山野球場で信濃グランセローズと対戦する。当日は元ヤクルトスワローズの捕手で、伊藤監督と同僚だった古田敦也氏が来場する。始球式で古田氏が投手、伊藤監督が捕手を務めるほか、サイン会やトークショーも開かれる。