富山GRNサンダーバーズ連敗 信濃に1対2 ルートインBCリーグ

2018/05/26 02:37

 ルートインBCリーグ前期(25日・長野県営野球場ほか)富山GRNサンダーバーズは信濃グランセローズに1-2で競り負け、2連敗で11勝9敗となった。

 

 先発・ラミレスは7回2失点と好投したが、打線が3安打と振るわず、八回の1点のみに抑えられた。

 

 26日は金沢市民野球場で石川ミリオンスターズと対戦、乾真大が先発する。

 

 BCリーグは6月6日の富山-福島ホープス戦の試合会場が高岡市営城光寺野球場から富山市の県営富山野球場に変更になったと発表した。

 

 富山の先発ラミレスは二回、無死二塁で右飛から味方の悪送球で1点を先制された。四回に2死三塁で適時打を浴び1点を追加された。

 

 打線は八回1死二塁で高山が左方向に適時打を放ち1点を返し、九回には1死一、二塁と好機を迎えたが、二走・河本がけん制死、マクシーが三振に倒れ及ばなかった。