北陸新幹線や万葉線の鉄道模型を楽しむ来場者=高岡市荻布

高岡で万葉線電車まつり イラストコンテストも募集開始

2017/06/11 01:56

 万葉線は「路面電車の日」の10日、高岡市荻布の本社前で「万葉線電車まつり」を開き、親子連れや鉄道ファンが車両展示やバンド演奏、鉄道模型(Nゲージ)などを楽しんだ。

 

 本社に隣接する車庫前に新旧の車両や除雪車が並び、来場者が車両の中や前で写真撮影した。車庫では開業15周年を祝って県内の社会人によるビッグバンド「ビージャズオーケストラ」の演奏会が開かれた。北陸新幹線や万葉線のNゲージ、電車の運転体験シミュレーターも人気を集め、電停の時刻表などの販売も行われた。

 

 万葉線は開業15周年企画で万葉線車両のフォト・イラストコンテストを開く。一般(中学生以上)の部のフォトコンテストは10日、作品の募集が始まった。

 

 上位入選作品の一部は10月ごろの完成を見込む15周年記念フレーム切手への採用を予定する。募集期間は7月9日まで。

 

 小学生以下の部となるイラストコンテストは7月15日~9月3日まで募集する。問い合わせは万葉線総務課=0766(25)4139=まで。