石川のニュース 【4月17日02時39分更新】

「花いろ」効果、7.4%増 湯涌温泉入り込み客

アニメファンなどが詰め掛けた湯涌ぼんぼり祭り=昨年10月、湯涌温泉
 湯涌温泉の昨年度の入り込み客数が6万2261人に上り、前年度を7・4%上回った ことが16日までに、同温泉観光協会のまとめで分かった。協会は、同温泉をモデルにし たアニメ「花咲くいろは」の効果とみて、人気定着に期待を寄せている。

 入り込み客数は、昨年4月から今年3月末までの宿泊者数と入湯者数の合計で、前年度 を4281人上回った。東日本大震災が発生した昨年3月と5月に落ち込みがみられたも のの、4月〜9月末に放映されたアニメの人気が下支えした格好となった。

 このうち宿泊者数は、昨年8月が前年同月比26・9%増、9月が同40・0%増とな った。アニメの祭りを再現した「湯涌ぼんぼり祭り」(北國新聞社後援)が開かれた10 月は同10・5%増だった。

 同協会によると、1〜12月の入り込み客数の比較では、昨年は5年ぶりの増加となっ た。

 入り込み客数は、大河ドラマ「利家とまつ」が放映された2002年に9万5346人 を記録してから、減少傾向が続いていた。約800人増となった06年以外はいずれも前 年割れで、10年には5万8526人にまで落ち込んでいた。

 同協会は、今年も湯涌ぼんぼり祭りを主催する予定で、「祭りを軸にファンの聖地とし て誘客につなげていきたい」としている。


石川のニュース