ホーム > きょうの時鐘


2009年3月9日

 桜の開花予想が発表されると、心が浮き立つ。暗いニュースが多いからなおのこと、華やかな気分に浸りたいと思う

待つのは楽しい。早く来ないか、とも思う。96歳を迎えた人の誕生会に招かれ、楽しい時を過ごしたことがある。来年もやるからおいで、と声を掛けられた。「待ち遠しくて仕方ありません」と答えたら「ゆっくり待っておくれ」と、たしなめられた

そんなに急いで来年が来るようでは、たまらない。慌てて死に向かっているようではないか。1日1日ゆっくり年を取るんだよ、と。猛スピードで時間を駆け抜けたいと思う少年少女の歩みもあれば、1歩を踏み締める熟達者のそれもある

春の陽気と身をすくめる寒風とが交互にやってくる今ごろ、北陸では時にうれしい演出が見られる。高校入試の朝、受験生の気を引き締めるように、なごり雪が空に舞う。入学式の日には、校庭の満開の桜が華やぎを添える

桜の開花予想は、金沢が4月1日、富山が4日、輪島6日。その日に向かい、1日の歩みが確実に過ぎる。が、そのころになっても、政治や経済は漂流を続けているのだろうか。


ホームへ